覇道3日目

2020年10月8日

ブログ日記3回目

内政内政&内政

朝起きたら、まずやることは覇道を立上げて採集に出すことと、内政の強化ボタンをポチっとする事が日課になってきた。

この頃になると一度内政をすると4時間とか8時間かかるようになる。

建築キュー2つでは物足りないと感じてきた。
(VIP上げによってキューを増やすという単純な事をすっかり忘れていた)

採集に出すとやる事がなくなってきた。
その分、覇道の説明を読むようになって何の優先順位が高いか分かるようになってきた(たぶん)

都市襲撃の報酬ウマー

軍団ミッションで都市陥落が出た。

さっそく、レベルが低い君主の都市を攻めてみる。
これが、硬い硬い(´・ω・)

一度の攻めでは落としきれないので一旦帰還させて再度繰り出すの繰り返し。本来都市を落とすのは簡単ではないので、これぐらい硬いのは個人的には丁度いいと思う。

10分くらい攻撃を続けたであろう。ついに都市を陥落させることが出来た。

そして帰還した部隊を見てびっくり、、、めちゃくちゃ資源を持ち帰ったのである!!!

この頃は、一回の採集で5万くらいしか持ち帰ってこないので、5倍ほど効率がいい計算となる。

行軍令が余っていたら、積極的に都市を攻めるのもありだなと思った。

軍団レベル5に向けて

軍団レベルを全然気にしていなかったが、Cランク都市を攻めるには軍団レベルを5にする必要があった。

早速軍団レベルを確認すると3だった。軍団メンバーが13人しかいないにも関わらず、3日目にしてこれは中々早いのではないか。

軍団レベルをあげるためには、寄付と軍団ミッションが重要だと分かった。

そして、ちょうど兵糧の寄付効果が2倍となっていた。

みんなでたくさん寄付をして3日目にして軍団レベルを4にすることができた。

早く攻城をやってみたいので、たくさん寄付しようと思うのであった。

ブログ

Posted by zero