覇道64日目

2020年12月8日

ブログ日記18回目

今回はS都市プレオープンのイベント体験について振り返って行きたいと思う。

今回のイベントは個人的には楽しく遊べて満足のいくイベントだった!!

初めて攻城した時にその難易度にビックリした。めちゃくちゃ難しい!!!ちょっと武将を強化してそれっぽい編成をしただけの脳筋プレイでは到底攻略は不可能だった。しかし、要所を落とす順番を変えたり、1か所に攻める人数を決めたり、2班に分かれて攻めをしたり、攻城の仕方を変えるだけで、削れるダメージが10倍に増えたりした。

戦略により都市攻略の成否が変わるため、考えるのが楽しいイベントだった。メンバーとああでもない、こうでもない、と議論して攻城の作戦を立てたり、最適パを目指す編成を意見交換できたのが良かった。

また1日2回、1週間限定の期間設定もよかったと思う。もう少しやりたかったと思えるくらいの絶妙なバランスだった。

15分間の攻城時間やクールタイムの設定配分も相まって、待機時間によるストレスも最小限に抑えられたと個人的に思う。

コアタイムにクソ重くなり、ベストな時間に攻城できなかった分を差し引いても満足のイベントでした。

コーエーさん素敵なイベントありがとうございました。

各所の要所

要所名HP特徴長安成都許昌襄陽建業
石兵陣500,000攻撃側を攻撃し、確率で同討を付与。知力攻撃に弱い     
狼煙台1,500,000防衛側の機動を上昇(範囲特大)    
高櫓1,500,000攻撃側の部隊を攻撃(範囲特大)   
祈祷台1,500,000攻撃側の攻撃と防御を低下(範囲特大)    
指揮台1,500,000防衛側部隊の攻撃を上昇(範囲特大)     
軍楽台1,500,000防衛側部隊の戦法速度を上昇(範囲特大)    
床弩台1,500,000攻撃側の部隊を攻撃(範囲特大)    
火弓櫓1,500,000攻撃側の部隊を攻撃し、火傷を付与する(範囲特大)    
補給所1,500,000防衛側の攻撃と防御を上昇。火属性に弱い    
弓兵詰所3,000,000弓兵の援軍が出陣。援軍は弓兵と歩兵に対して強い  
歩兵詰所3,000,000歩兵の援軍が出陣。援軍は歩兵と騎兵に対して強い  
騎兵詰所3,000,000騎兵の援軍が出陣。援軍は騎兵と弓兵に対して強い  
詰所5,000,000強力な援軍が出陣する

要所は全部で13個ある。この中から延べ8個の要所が各都市に設置されている。

この中で最初に撃破した方がいい要所は圧倒的に「祈祷台」と「石兵陣」だと思う。祈祷台のデバフはめちゃくちゃ厄介だった。デバフが効いたまま攻城をすると、本来の2倍ほどの時間を要してしまう気がする。後は石兵陣も厄介だと思う。しっかりと検証は出来ていないが、石兵陣の同討はかなり迷惑になると推測する。

それ以外はあまり検証できていないが、HPが低い要所から撃破するのがセオリーかなと思う。

要所を撃破すると都市の被ダメがアップ

S都市には全部で8つの要所が存在し、要所を撃破すると都市の被ダメが増加していく。増加値は要所の撃破数に依存しており下記のようになった。

要所全部を落とすと都市の被ダメは600%までアップする。

要所
撃破数
被ダメ
増加率
累積
被ダメ
1個25%25%
2個25%50%
3個50%100%
4個100%200%
5個100%300%
6個100%400%
7個100%500%
8個100%600%
都市の被ダメ増加率

S都市エリア

長安(西北)

成都(巴蜀)

許昌(中原)

襄陽(荊楚)

鄴(河北)

建業(呉越)

S都市のエリアは上記のようになっていた。移動時間がボトルネックになると思う。いかに移動時間を少なくするのかが攻略の要になってくると思う。

40人ほど集まれば3グループに分けて3か所同時に要所を撃破して行くのが良いのではないかと思う。

しかし、許昌は別格だった。何故だか分からないが、要所が他のS都市に比べると非常に硬い印象があった。要所を撃破するのに時間がかかり、その間に部隊が壊滅を繰り返し全然削れなかった。許昌だけは2グループに分けて2か所から攻撃するのがいいのではないかと感じた。

ブログ

Posted by zero